理念

安心して活き活きと暮らせる地域をつくること
職員一人一人がしあわせで、やりがいがもてるリハビリテーション科

当院のリハビリテーション科は、総合診療のもと様々なニーズに対応します。
外来では、運動器疾患、脳血管疾患、神経難病、小児疾患などの幅広い分野のリハビリテーションを行っています。
介護保険分野では通所リハビリと訪問リハビリも行っているため、より地域に根差したサービスを展開しています。

法人内での連携

当法人内では患者様や利用者様がスムーズに地域に復帰するため、病院、クリニックでの連携を行っています。
法人内で患者様を引き継ぐことで、より地域に住まう方のニーズに適した医療とサービスを提供することが可能となります。
取り組みの一つとして、当院では独自の骨粗鬆症リエゾンサービス(Osteoporosis Liaison Service:OLS)を展開しています。

研修・勉強会


新卒セラピストに向け、基本となる解剖学や疾患別研修を行っています。
先輩セラピストも一緒に参加し、技術的なアドバイスをもらえます。
新人研修以外にも、アンケートを実施してスタッフが学びたい分野の研修会、症例ディスカッションなど様々な研修を開催しています。
また、関連施設との合同勉強会もあり、知識や技術をじっくりと学びたいセラピストのニーズに応えます。

新人教育


新卒のセラピストには、プリセプター(教育担当者)がマンツーマンで教育します。
臨床のみならず、様々な相談に乗ってくれます。