個人の嗜好と考えられてきた喫煙は近年、国内外さまざまな学会によって「ニコチン依存症」という“病気”として位置づけられるようになりました。
自力での禁煙はなかなか難しいものです。まずは、ニコチン依存症かどうかをチェックして、禁煙外来で治療を始めましょう。

健康保険適用者:以下の4項目が当てはまる方

  • ニコチン依存についてのスクリーニングテストの結果が5点以上で、ニコチン依存症と診断されている
  • ブリンクマン指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上である
  • 直ちに禁煙することを希望している
  • 禁煙治療について説明を受け、その禁煙治療を受けることを文書により同意している
    (初回診察時に説明を致します)

治療薬

禁煙のための補助薬としてニコチンパッチ(貼り薬)を使用する場合と、禁煙補助薬としてチャンピックス(ニコチンを含まない内服薬)があります。

費用(チャンピックスの場合)

健康保険負担割合 診療費 薬剤費(12週分)
3割の場合 約7,000円 約14,000円
1割の場合 約2,400円 約4,700円

詳しくは当クリニックにお問い合わせ下さい。